ヨガの片鼻呼吸法にはどんな効果があるの

(まとめ)ヨガの片鼻呼吸法にはどんな効果があるの?

1.ヨガの片鼻呼吸法には自律神経を整えて体も心もスッキリさせる効果が期待できます
ヨガの片鼻呼吸法を行うと、自律神経を整えることができます。

自律神経が整うことで血流が良くなるので、リラックス効果を得られストレスも軽減し、体も心もスッキリします。
2.自律神経が乱れると体にさまざまな不調が現れます
自律神経が乱れると頭痛、めまい、冷え、動悸、肩こりなど色々な症状が出てきますし、心も不安定になってしまいます。

神経のバランスを取るために効果的なヨガの片鼻呼吸を行うと、心と体のバランスが取れ健康な状態でいられるのです。
3.効果を実感するためには正しい方法を身につけることが大切です
心と体の健康のためにヨガの片鼻呼吸法を行い、自律神経のバランスを整えましょう。

息をするときは必ず口ではなく鼻で行うことが大切です。

また、出来るだけ長くゆっくりと時間をかけて呼吸法を行うことがポイントです。
4.自律神経はちょっとしたことでも乱れやすいです
自律神経はちょっとしたことで乱れてしまいます。

しかし、バランスの良い食事をとり適度な運動をして十分な睡眠をとるなど、規則正しい生活をすることで自律神経の乱れを防ぐことは可能です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中