おかゆ・硬めのご飯・・ダイエットはどっち?

つい最近のTVでダイエットには硬めのご飯???

本当に?

たしかにおかゆは、消化がいいし、吸収も速い

しかしまずはその量だ

高めのご飯は玄米で200g 約250kcl

おかゆは75g

熱量的にはおかゆのほうが圧倒的に少ないわけだ・・・

ダイエットのブログサイト

専門家のサイト

などなど意見評価はまちまち・・・

何を信じていいのかわからない

多くの場合マスコミに左右されてしまう。

日大悪質タックル問題

少し前の伊調選手問題・・・

兄時にマスコミの会見で大口たたいていた某大学の学長は

その後知らんふり

自分の耳で判断することは難しい

どう考えても麻生さんは総理大臣は嘘を浮いている

のに内閣の支持率はアップしたそうです。

なんで、ここ数週間内閣が支持される出来事はなんにもないのに・・・

なんとも不思議な限りです。

広告

1日350gの生野菜はたべれる?

1日350gの生野菜野菜

確かに毎日となると大変だが、食べられない量ではない

過去に試したことがある?

朝 昼 晩 に分けるとそんなに苦労ではないのだ

tだし毎日はたいへん

この350グラムが

緑黄色ドリンクなる文化を生み出した。

最近はクロレア?億個とか

訳の分からない

食品が大流行

効果のほどはいかがなものかな。

敗血症から身を守る

敗血症から身を守る

犬や猫やその他の動物を飼っている人は、敗血症や破傷風から身を守るためにに常日頃の準備は必要なことなのだ。

まずは破傷風の備えは、まず水で洗うこと

真水で洗うことによって、ほとんどの雑菌はなくなるそうです。

そしてマキロンの出番・・・・

世の中には知らないことがたくさんあります。

雑菌、病原菌などなど・・・

だから手洗いは大事なことなんですね。

肺血症は破傷風菌が原因だった

友人の敗血症は愛犬にかまれた傷口からの破傷風菌が原因だったらしい。

いわゆうる甘噛みと言われるほんの些細な傷靴からの破傷風菌だったことが、のちの検査から判明したそうである。

愛犬家なら甘噛みなんてしょうちゅうあることで、そこから破傷風菌が入り敗血症に至るとは考えすらできぬことである。

死を覚悟したといわれるほどの重篤な症状が会見と戯れた結果だったとは・・・

愛犬家は敗血症などの予防から破傷風の予防注射は受けておいたほうがいいようです。

敗血症その症状とは

 

敗血症は知らずのうちに突然発症する恐ろしい病気です。

敗血症は、菌血症やほかの感染症に対する重篤な全身性の反応です。

症敗血症は、敗血症に加えて、感染のために体の重要な器官系が機能不全に陥っているか、体の一部に対する血流が不十分になっている状態です。

最も怖いのが、敗血症性ショックは、敗血症によって引き起こされる生命を脅かす低血圧(ショック)です。

通常の場合は、敗血症は特定の細菌に感染することで起こり、病院内で感染する細菌で多くみられます。

免疫系の機能低下、特定の慢性疾患、人工関節や人工心臓弁の使用、特定の心臓弁の異常といった特定の条件下ではそのリスクが高くなります。

まず、体温の上昇(または体温の低下)がみられ、ときに悪寒戦慄や脱力が伴います。

敗血症が悪化すると、心拍と呼吸が速くなり、錯乱をきたし、血圧が低下します。

医師は症状に基づいて敗血症を疑い、血液や尿などのサンプル中の細菌を確認することによって診断を確定します。

抗菌薬を速やかに投与し、敗血症性ショックを起こしている場合には、酸素吸入と輸液を行います。血圧を上昇させる薬を投与することもあります。

通常、感染に対する体の反応は具体的な感染部位に限定されます。しかし敗血症では感染に対する反応が全身で起こります(全身性反応と呼ばれる)。

この反応では、異常な体温上昇(発熱)または体温低下(低体温症)に加えて、以下の症状のいずれか(または複数)がみられます。

心拍数の上昇

呼吸数の増加

白血球の異常な増加または減少

重症敗血症は、臓器の機能不全や体内の一部に対する血流不足を引き起こす敗血症です。

敗血症性ショックは、集中的な治療と輸液を行っても血圧が低いままであれば診断されます。

 

敗血症とは何が原因?

友人が敗血症で入院したという。

敗血症とは?
敗血症とは、感染症への罹患をきっかけに、心臓や肺、腎臓など、さまざまな臓器の機能不全が現れる病態を指します。敗血症のなかでも、重篤な循環、細胞代謝の異常を呈する特に重症なものを、敗血症性ショックと呼びます。

敗血症とは、感染症をきっかけに、さまざまな臓器の機能不全が現れる病態です。重症化すると、4人に1人が亡くなるといわれています

敗血症は、肺炎や尿路感染症、腹膜炎など、あらゆる感染症に伴い発生する可能性があります。細菌、ウイルス、真菌(かび)など、あらゆる微生物が原因となりえますが、なかでも最も多いものは細菌でしょう。

しゃべりにくい、言っていることがおかしい
強い全身筋肉痛
尿が出ない
ひどい息切れ
死ぬのではないかと言う感じ
手足が冷たくじっとり、蒼白
上記のように、敗血症の初期症状では、意識がおかしく、ぐったりとしているなどの症状が現れます。また、変なことを言うようになったり、呼吸が速く息切れが現れるケースもあるでしょう。

血圧が低くなることで血のめぐりが悪くなり、手足が冷たくなったり顔色が青白くなる患者さんもいます。さらに、下肢が紫色になるチアノーゼという症状も、敗血症のサインということができるでしょう。

 

機能性食品 本当の実力は

トクホ

【有効性/機能性・安全性の評価】
最終製品によるヒトでの試験を実施し、科学的に根拠を示す必要があります。

事業者(企業・団体など)が情報を公開することは義務付けられていません。

体脂肪・中性脂肪
体脂肪を減らすのを助ける
体に脂肪がつきにくい
血中の中性脂肪の上昇をおだやかにする など
血圧
血圧高めの方に
血糖値
血糖値が気になる方へ
糖の吸収をおだやかにする など
コレステロール
コレステロールを低下させる など

歯を丈夫で健康に保つ など
整腸
おなかの調子を整える など

骨の健康を大切にする方に など
ミネラル
ミネラルの吸収を助ける など

肌が乾燥しがちな方に など

機能性表示食品

有効性/機能性・安全性の評価】
最終製品によるヒトでの試験または文献や論文を引用することによって科学的に根拠を示す必要があります。 ※消費者庁長官の許可を受けたものではありません

事業者(企業・団体など)が情報を公開することが義務付けられています。


ピント調節サポート など
関節
関節の動きの悩み緩和 など
精神的ストレス
一時的なストレス軽減、緊張感の軽減 など
身体的疲労
運動による疲労の軽減、一過性の身体的疲労の軽減 など
記憶力
記憶の精度を高める、記憶力の維持 など
体温
体温の維持 など
肝臓
健康な肝臓機能の維持 など
筋肉
筋肉を作る力をサポート など

日常生活で生じる腰の不快感を改善 など

論文などの科学的な根拠を示せば、国の審査なしに、健康への効用を表示できる食品表示の新たな仕組み「機能性表示食品制度」の商品が6月12日に発売された。販売拡大の大きなチャンスになると期待の声が上がる一方で、「根拠があいまいな届け出が多い」などとする指摘もある。

「チェックが甘い」消費者団体から批判も
科学的根拠の示し方については、消費者団体などから批判の声が上がっている。チェックの方法があいまいだからだ