抗酸化作用について

人間は空気を吸って生活しています。空気の21%は酸素です。酸素は体の中で栄養素と結びついてエネルギーを作り出します。ところが体の中に入った酸素がすべてエネルギーを作るために使われれば良いのですが、使われなかった分は酸化してしまいます。簡単に考えると「さび付いた状態」になるということです。金属にさびが出た状態を想像してください。それと同じ現象が体の中で起きると考えてください。一度酸化がおき始めるとどんどん連鎖反応で進んでしまうのです。

体の中の機能がさび付くと正常な働きが出来なくなり、糖尿病、高脂血症、肝臓の機能の低下などなどの生活習慣病といわれる問題が起きてきます。体の中を錆付かせないようにするのが「抗酸化作用」(酸化を抑える作用)と言えます。つまり、活性酸素を取り除き、生活習慣病を予防や老化を抑えることです。

antiaging-food

動脈硬化や、ガンなど生活習慣病、白髪やしみ、しわなど老化の原因で、肝臓にもっともたまりやすいといわれています。

年齢とともに発生量が増えることもわかっています。 また、多量飲酒、ストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動、紫外線なども活性酸素を増やす原因となっています。

ですから抗酸化作用の高い食品やサプリメントを取ると体の本来の機能を低下させないようサポートできるわけです。

活性酸素を増やす因子は:紫外線、喫煙、車の排気ガス、電磁波、放射線、環境ホルモン、殺虫剤、農薬、ストレス、栄養素の不足などたくさん身の回りにあります。

意識をして抗酸化の食品やサプリメントを摂取されることをお勧めします。

鯖の栄養で脳の機能を活性化!知ればもっと食べたくなる!?

「サバ缶」

本日はサバ缶のはなしです。

鯖と言えば青背の魚の代表格。サプリメントでもよく聞くDHAEPAが豊富ってことも何となく知っているのでは?でもDHAEPAが何にいいのか、なぜいいのかは知らない人が多いと思います。そこで鯖の栄養がどれほど体にいいのか、どうやって食べたら効果的なのかをご紹介します。これを知ればもっと鯖が食べたくなるかも?

食材にはそれぞれ体を温める性質を持つものや冷やす性質を持つものなど様々な性質があります。

東洋医学ではそれぞれの性質に応じて食材を「熱性」「温性」「涼性」「寒性」の4つに分類する「四性」という考え方があり、体の冷えた症状には「熱性」「温性」の食べ物を、体が熱っぽい症状には「涼性」「寒性」の食べ物を用いて症状の改善を図ります。ちなみにどちらの性質でもないものは「平性」と言います。

鯖はこの寒熱の性質で言えば「平性」となるため色々な体質の人に向いています。ただ脂が多いので食べ過ぎると胃の負担になりやすいでしょう。もともと消化不良の傾向がある人も控えめにしたほうが良いでしょう。他に、体内の余分な水分を排出、腎機能を強化、体内にこもった熱をとる、などの効能があると言われています

抗酸化物質が豊富な食品10選!老化予防・美肌・ダイエットを一度に叶えてくれます

抗酸化物質が豊富な食品10選!老化予防・美肌・ダイエットを一度に叶えてくれます

抗酸化物質は老化の元となる活性酸素を除去してくれるため、アンチエイジング効果が期待できると言われています。そのため、あなたに抗酸化の知識がなければないほど、若さを失ってしまうリスクが高いといえるのです。そんな状況は絶対に嫌ですよね?この記事では、老けないための食品と活性酸素を増やさない方法をお伝えしています。

  

    • 257,778views

 

抗酸化物質ってなに?

シミやシワ、たるみ、認知症…老化と聞くとそんな連想をされる方も多いと思います。実は、こうした老化現象の多くが1つのものによって引き起こされているということがわかっています。

その原因が活性酸素です。ヒトが呼吸して酸素を体内に取り込むと一部の酸素がこの活性酸素になると言われています。この活性酸素は少しなら利用価値もあるため必要なものなのですが、増えすぎると細胞を傷つけ、ガンや生活習慣病、認知症、そしてシミ、しわのような様々な老化現象を引き起こすと言われています。

このいやな活性酸素の量を減らしてくれるのが抗酸化物質です。抗酸化物質は体内に入ると増えすぎた活性酸素を除去し、老化現象を遅らせ、活性酸素によって引き起こされる病気の予防に効果があると言われています。そのため、抗酸化物質を多く含む食品が、今大変注目を浴びています。

美容も仕事も家庭もすべては健康が土台になるので「抗酸化物質」は私たちの生活に、なくてはならない栄養として注目を浴びています。

抗酸化物質をとるメリットはどんなこと?

老化減少をゆるやかにする!?

活性酸素は老化を進行させる原因になります。同じ年齢でも、老けて見える人や若々しく見える人がいるのは酸化に個人差があるからです。つまり、どれだけ余分に活性酸素を発生させないかが「老化現象」を遅らせる鍵となるのです。抗酸化物質は酸化という肉体の劣化から守るメリットがあります。

もちぷる美肌が手に入る!?

抗酸化物質を意識した生活習慣は、あなたの「お肌」を美しくする効能を大きく期待できます。なぜなら、ビタミン群・ポリフェノール・アスタキサンチン・コエンザイムQ10という、美容には欠かせないお肌の栄養が豊富に含まれている物質が抗酸化成分だからです。つまり、抗酸化物質を摂取する生活を意識すれば、自然と美肌になれるということ。女性は日々お肌と戦っているので、ぜひ「抗酸化」を心がけた行動を大切にしましょう。

健康的なダイエットが可能!?

ダイエット中には特に抗酸化物質がおすすめです。適度な運動は私たちのエネルギーの源である「ミトコンドリア」を増やすメリットがあるので、散歩などは健康にとって最適な方法です。しかし、ダイエット目的の運動や食事制限は過度な疲労とストレスが原因となり、活性酸素を多く生成してしまうリスクも否定できません。抗酸化物質はダイエットで不足してしまう栄養を補えるだけではなく、活性酸素も除去をしてくれます。

抗酸化成分の推奨摂取量とは?

これからの健康と美容には「抗酸化物質」は欠かせない栄養です。しかし、「抗酸化物質」と言われても一体なんなのかピンと来ない方も多いと思います。「抗酸化物質」を多く含むものはビタミンCやビタミンE、カロテノイド、セレン、カテキン、イソフラボン、アントシアニン、セサミン、タンニンなどがあります。

また、その摂取量についても気になりますよね。厚生労働省から2015年に発行された食事摂取基準では、以下のような推定平均必要量が発表されています。

【ビタミンA】
男性650μg RAE, 女性500μg RAE (30~49歳以上の場合)
ニンジンを生100g程度で459μg RAEです。

【ビタミンE】 
男性6.5mg, 女性6mg (18〜70歳以上の場合)
アーモンドのドライローストを30 mlで6.8mgです。 

【ビタミンC】 
男女ともに85mg (15〜70歳以上の場合)
オレンジを中サイズ1個でビタミンCは70mgです。

【セレン】 
男性25μg, 女性20μg (18〜70歳以上の場合)
真鯖100gで64μgです。

また、いくら体に良いと言われている抗酸化作用のある栄養素でも、中には摂取量に上限値が設けられている場合もあります。

食品から摂取する場合はその上限値を超える摂取をすることは難しいと言われていますが、栄養素の濃度を濃縮してあるサプリメントは数粒でその上限を軽く超えてしまうケースもあります。サプリメントを使用する場合は、必ずパッケージに書いてある所要量を守るようにしましょう。

【高成分!】スーパーで手に入る抗酸化食品10選

抗酸化成分を含む食品は現在、さまざま商品としてネットやオーガニックショップで販売されています。しかし、価格が高かったり購入方法が面倒だったりすることも珍しくありません。そこで、近所のスーパーでも買える高い抗酸化成分を含む食材を10個ご紹介させていただきました。ぜひ「サヨナラ!活性酸素」の生活をするためにも、おすすめの食品を取り入れてみましょう!

バナナ

安価でどこででも手軽に手にはいるフルーツの代表のバナナですが、実は抗酸化物質を最も多く含む食品だという報告もある食品です。

バナナには抗酸化作用があるビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、リコピン、ポリフェノールなどを含んでいて、血管に悪玉コレステロールがたまるのを防ぎ、動脈硬化など生活習慣病予防の効果を期待できます。特によく熟してシュガースポット(皮にできる黒い斑点)ができたバナナほどポリフェノールを多く含んでいるため、買ってから少し待って食べることをオススメします。

プルーン

鉄分が豊富ということで有名なプルーンですが、抗酸化物質の含有量も多い食品です。ビタミンEや様々なポリフェノール類を含み、さらに脂質、糖質、タンパク質の代謝を促し、美肌の効果のあるビタミンB群や食物繊維も含むために「奇跡の実」という異名を持ちます。女性には特に嬉しい効果がぎっしり詰まったフルーツと言えそうです。

ココナッツオイル

日常的に愛飲しているセレブが多いことで人気に火がついたココナッツオイルですが、このココナッツオイルの油は中鎖脂肪酸を豊富に含んでいます。中鎖脂肪酸は燃焼スピードが早いことや代謝を良くする作用などからダイエット効果があると話題になっていますが、それ以外にも肝臓でケトン体に生まれ変わり、活性酸素の除去を行うことがわかっています。

アボカド

女性に大人気でその豊富な栄養分から「森のバター」とも呼ばれているアボカドも強い抗酸化力を秘めている食品の1つです。抗酸化作用が高いビタミンEやカロテンの他にもオリーブオイルで有名なオレイン酸や葉酸、さらに美肌効果が期待できるコエンザイムQ10やビタミンB群を含んでいます。

さらにアボカドに含まれているアミノ酸の一種であるグルタチオンは肝臓の解毒作用をサポートしたり、活性酸素の除去も行ってくれますから、喫煙や飲酒を行う人には特にオススメな食品です。

納豆

納豆はたった1パックで50mgものイソフラボンを含み、抗酸化物質を非常に多く含む食品です。この値は納豆の原料である大豆の数倍と言われています。その他にも腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制する働きがあるため、腸内環境を整える働きがあったり、ナットウキナーゼによって生活習慣病の原因となる血栓を溶かす作用があります。

特に卵や唐辛子、玉ねぎ、キムチ、牛乳、アボカドと一緒に摂ると納豆の効果をアップさせることができると言われています。

卵の黄身

コレステロールが一時期、問題になっていた卵の黄身。しかし、現在では「完全栄養食」として健康の分野で認められているのです。黄身にはメチオニンという必須アミノ酸やカロチノイドが含まれており、どちらの栄養も抗酸化作用があります。生卵は胃に負担をかけるので1日2個までを目安にすることをおすすめします。

キャベツ

私たちの身近なお野菜の一つであるキャベツ。実は強い抗酸化力のあるビタミンCを多く含んでいます。ビタミンCは水溶性ビタミンのため水に溶け出しやすく、熱にも弱いため、できれば生のまま千切りにして食べましょう。また、キャベツに含まれるキャベジンはアレルギー症状の緩和や胃の粘膜の修復を保護し、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を防ぐ効果があります。

柔らかく食べやすい春キャベツは特にビタミンC含有量が多いので、ぜひ千切りでサラダとして食べましょう。その際は良質なごま油と一緒に食べれば、さらに抗酸化成分がアップします。

アーモンド

いつでも気軽におやつ感覚で食べることができるアーモンドには抗酸化作用の高いビタミンEやポリフェノールを多く含んでいます。さらにアーモンドはオリーブオイルでもおなじみのオレイン酸を豊富に含んでいるためコレステロール値を下げる効果があり、動脈硬化を防いでくれたり便秘解消の効果があります。

最近ではアーモンドから作られた「アーモンドミルク」も販売していますからおやつ代わりに利用してみてもいいかもしれません。

ニンニク

イタリアン料理に欠かせないニンニクには、アリシンという成分が含まれています。アリシンは酸素と結びつきやすい性質をもっており、細胞の代わりに活性酸素を排出してくれる作用が期待できます。またニンニクをおろし器ですると酵素が格段に増え代謝に効果ありです。ダイエット中の人は特におすすめの食べ方ですよ。

ワカメ

お味噌汁の具として一般的なワカメのフコキサンチンはカロテノイドの一種で抗酸化力を持つとの報告がある成分です。

また、ワカメなどの海藻類の食物繊維は、水溶性ですから摂り過ぎてしまった栄養素や老廃物を体外に排出したり、腸内で善玉菌の栄養になって腸内環境を整える働きがあり、便秘解消に効果があります。乾燥ワカメを用意しておけば、おみそ汁などにも手軽に利用できますよ。

【脱!酸化体質】活性酸素を増やさない方法5選

喫煙はほどほどに

タバコは体を酸化させ、大量の活性酸素を生み出すことがわかっています。なんとタバコを1本吸うだけで100兆以上の活性酸素が生み出されると言われています。さらに、タバコの煙に含まれる過酸化水素は体内でビタミンを破壊し体内の抗酸化作用にブレーキをかけることがわかっています。

ストレスは厳禁!

ストレスは活性酸素を生み出す原因になると言われています。イライラや緊張、怒りは血管を収縮させ、これによって大量の活性酸素が作られてしまうのです。その他にも体内でビタミンCが大量に消費されますし、ストレスから守る副腎皮質ホルモンが作られ、その過程で活性酸素が生み出されてしまいます。

食品添加物はなるべく少なく

合成着色料や合成保存料、化学調味料のような食品添加物は体が活性酸素を生む原因になると言われています。食品添加物が体内に入ると多くは毒素として認識され、これに対抗するために白血球が活性酸素を作りだしてしまいます。そのため、できるだけ市販の弁当やレトルト食品のような加工食品は利用しないという工夫も必要になってきます。

悪玉菌が増え過ぎないように

腸内には悪玉菌や善玉菌、そして悪玉菌にも善玉菌にもなる日和見菌(ひよりみきん)の3つが存在します。現代人は腸内の悪玉菌の数が多く、これにより便秘や下痢、ガンなどの様々な弊害を生み出していると言われています。悪玉菌は腸内で有毒物質を生み出すと言われており、数が増えてしまうと腸内環境が悪化します。

また、腸内の悪玉菌は下痢や便秘だけではなく活性酸素を発生させる問題も指摘されています。日頃から、食物繊維や乳酸菌を意識した生活習慣が重要です。

トランス脂肪酸をひかえよう

マーガリンやショートニング、ファットスプレッド、食用植物油に含まれると言われているトランス脂肪酸は活性酸素を増やすと言われています。欧米ではトランス脂肪酸のことを「食べるプラスチック」と表現する人もいるんだとか。

厚生労働省では、日本人はもともとマーガリンやショートニングのようなトランス脂肪酸を多く含む食品の摂取量が欧米人に比べて非常に少なく、健康に問題があるほどの量に達していないとの発表がありますが、日常的にパンにマーガリンを塗ってよく食べたり、菓子パンやカップ麺、市販のお菓子を多く摂る方は原材料の部分をチェックして、少し控えるようにするといいかもしれません。

まとめ

今回は「手軽に買える抗酸化作用が強い食品」と「活性酸素を日頃から増やさない方法」を中心に紹介させていただきました。

美しいボディラインも、ぷるもち美肌も、体が健康ではない状態で維持することはできません。いえ、すべての生活の基本である健康が失われた状態では、なに一つできないといっても過言ではないはずです。

もし、あなたが一歩でも健康を向上させたいと思ったのであれば、ぜひ「抗酸化成分」を含む食品を手にしてみてください。酸化を未然に防ぐ生活は、大切な人との幸せな時間を長くしてくれるはずですよ。

自律神経を整える方法 自律神経を整えることは、体の不調を解消するために最も大切なこと。現代人のほとんどの不調は、副交感神経が十分にはたらいていないことが根本的な原因であると考えられています。 そこで、毎日の生活の中で自律神経を整える方法を紹介します。 食べ物お風呂深い眠り運動 (1) 食べ物で、自律神経を整える方法

自律神経を整える方法

自律神経を整えることは、体の不調を解消するために最も大切なこと。現代人のほとんどの不調は、副交感神経が十分にはたらいていないことが根本的な原因であると考えられています。

そこで、毎日の生活の中で自律神経を整える方法を紹介します。

食べ物お風呂深い眠り運動

(1) 食べ物で、自律神経を整える方法

■「アカシアポリフェノール」とは?

■「アカシアポリフェノール」とは?

他のポリフェノールと比べて格段に強い抗酸化力

近年、健康や若々しさの維持に欠かせないものとして、「ポリフェノール」が注目されています。 ポリフェノールとは、植物に含まれる成分の一つで、現在知られているポリフェノールは400種以上。 最近よく耳にするカテキンやブルーベリーアントシアニンもポリフェノールの一種で、ポリフェノールは、 病気や老化の原因となる活性酸素の害、すなわち、体のサビつき(酸化)を防ぐ抗酸化作用を持っています。 こうしたポリフェノールの中で、今注目されているのが、アカシアの樹皮から抽出される 『アカシアポリフェノール』です。

アカシアポリフェノールの優れた点は、他のポリフェノールに比べて格段に抗酸化力が強いという事実です。 アカシアポリフェノールの抗酸化力は、茶カテキンの約1.5倍、松樹皮ポリフェノールの10倍の抗酸化力という驚異的なもの。 この特筆すべき抗酸化力を持つことで、生活習慣病の予防と改善、老化防止、ダイエット効果など 幅広い効能を発揮することが、さまざまな動物実験や臨床試験からわかっています。

たとえば、糖尿病に対して行ったアカシアポリフェノールの研究では、アカシアポリフェノールが、 明らかに血糖値の改善に役立つことが判明しました。その研究では、空腹時血糖値と食後血糖値が高めの成人男女に アカシアポリフェノール粒を12週間飲んでもらい、その結果、アカシアポリフェノールを飲んだグループは、 プラセボ群(見た目は同じでアカシアポリフェノールは入っていない粒を飲んだグループ)と比較して、 空腹時血糖値が低下していました。また、食後血糖値の低下も認められました。

●アカシアポリフェノールが高血糖を改善に導くメカニズム

・インスリンの抵抗性を改善して血糖値を下げる
・アミラーゼ活性阻害率が高い

アカシアポリフェノールが高血糖を改善に導くメカニズムは、星薬科大学教授・杉山清先生のグループの研究によって 明らかとなっています。アカシアポリフェノールはインスリンの抵抗性を改善して血糖値を下げるのです。 インスリンは血糖値を下げるホルモンですが、糖尿病になると、健常者と同じ量のインスリンが分泌されても 血糖値が下がらなくなってきます。これを「インスリン抵抗性」といいます。 このため糖尿病の人は血糖値を下げるため、多量のインスリンが分泌されるようになります。 さらにこの状態が続くと、インスリンを分泌する能力も低下し、糖尿病は悪化します。 ところが、アカシアポリフェノールを食べさせたマウスは、多量のインスリンを分泌せず、かつ血糖値が上昇しませんでした。 つまりインスリン抵抗性が改善されたと考えられるのです。 また、アカシアポリフェノールは、高血糖を防ぐ働き(アミラーゼ活性阻害率)が、グァバ茶や紅茶、緑茶などよりも 格段に高いことが長崎大学大学院の研究データでもわかっています。

●肥満を抑える作用

さらに、アカシアポリフェノールの優れた抗酸化力を語る上で欠かせないのが、肥満を抑える作用です。 具体的にいうと、アカシアポリフェノールは内臓脂肪を減らすのに大変有効だということ。 それを証明したある臨床試験が行われました。その臨床試験では、肥満傾向の成人男女を、アカシアポリフェノールの サプリメントを飲ませたグループとプラセボを飲ませたグループに分け、その効果を比較しました。 8週間後、腹部CTで内臓脂肪面積を調べたところ、プラセボ群は内臓脂肪面積が増えたのに対して、 アカシアポリフェノールを飲んだグループは、内臓脂肪が大幅に減少していることがわかりました。 また、一般的にメタボリックシンドロームの解消には高脂肪食を控えなければなりませんが、 アカシアポリフェノールのサプリメントを摂ると、高脂肪食を食べても血中の中性脂肪値が上昇しにくいことが、 臨床試験から判明しました。これは、アカシアポリフェノールが肝臓や脂肪細胞への脂肪の蓄積を抑えるためです。

●体験談①缶コーヒーを1日7~8杯飲み干す

埼玉県 麻木久仁子さん(仮名・63歳)

私と家族、そして友人の笑顔は、アカシアポリフェノールがあればこそ!これが偽りのない、心からの実感です。 私自身のことをまず申し上げると、飲食店の経営で馬車馬のように働くうちに、過労から血糖値が徐々に上昇。 境界型の糖尿病と4年前に診断されました。 寝る前にアイスクリームを必ず一パック、という習慣もたたったのでしょう。

そこで頼りにしたのがアカシアポリフェノールで、毎日飲むと血糖値が着実に改善。 薬のお世話なしで糖尿病を退治して、好物を食べるのも制限なしの毎日です。 こうなればぜひ息子にアカシアポリフェノールを飲ませなければいけない。 40歳の息子は、異様なのどの渇きから缶コーヒーを1日7~8杯飲み干したあげく、血糖値が600に悪化。 ヘモグロビンA1cは7を超えていました。 インスリン注射を打ち始めましたが、それでも人工透析や壊疽に至るケースはあるものです。 まずはインスリン注射から抜け出すことを目指そう!私は息子を励ましながら、アカシアポリフェノールの効能を伝えました。

◆インスリン注射がいらなくなります

当時の息子は、インスリン注射を受けながらも、血糖値が下がりきっていませんでした。 ところが、アカシアポリフェノールを朝に飲んだら、その日のうちに血糖値が正常値に大幅下降したというのです。 以来、息子はアカシアポリフェノールを一度も切らさず、現在、血糖値は高くても170、ヘモグロビンA1c6.2に安定。 マラソン、バーベル運動をこなすほど体力充実しています。 医師からも「このままならインスリン注射がいらなくなる」と強い言葉をもらっています。 さらには、私の夫も血糖値180、ヘモグロビンA1c6.8の危機から、アカシアポリフェノールでスパッと脱出。 同様に高血糖を返上し、自覚症状である尿の泡が消えたうえ、血液サラサラになって心筋梗塞の薬を手放せた知人もいます。

アカシアポリフェノールで体調は最高!と喜ぶ人がどんどん増えており、その実力は一級品です。

●体験談①真冬に汗がどっと流れて糖尿病が発覚

高知県 藤綾子さん(仮名・66歳)

10年ほど前、真冬なのに汗がどっと流れだして止まらなくなり、更年期障害だろうかと病院に行きました。 すると、血糖値230、ヘモグロビンA1c11超で即座に糖尿病と宣告されたのです。 思い返せば、当時は尿の泡立ちがひどく、便器の水面いっぱいに広がって残っていました。 喉も異様に渇いて、水をたくさん飲むので、夜のトイレは一時間おき。足が痺れて、歩行中も力が入らなかったものです。 そこで食事療法の徹底を決意し、好物のお菓子も禁物に。毎日1時間のウォーキングも始めて、血糖値200、 ヘモグロビンA1c9に改善しました。 しかし、4年ほど前に右ひざを痛めて水が溜まり、医師から運動を止められたのです。 途方に暮れた私に、息子が差し出したのが「アカシアポリフェノール」でした。 糖尿病対策だった運動も無理となった以上、これを頼るほかないと決意しました。

◆ヘモグロビンA1c9が5.7!アカシアは恩人

飲む以上は1年以上は続けないと、糖尿病は回復するまい。そう考えていた私でしたが、アカシアポリフェノールは 予想よりずっと早く吉報を届けてくれました。まず、飲み始めて2ヶ月ほどで血糖値が200を切るようになり、 140~150に楽々下降。以後も順調に回復して、半年後には血糖値125、ヘモグロビンA1c5.7~5.8に安定するように。 医師も「これなら大丈夫!」と合格点をくれました。血糖値200以下は私にとって、いわば長年の高い壁でした。 アカシアポリフェノールと出会えなかったら、糖尿病に負けて自宅療法を挫折し、入院せざるを得なかったかもしれません。 今ではのどの渇き、尿の泡立ち、痺れも軽快して、大量の発汗も2年前に止まりました。 一番うれしいのは、しんどいだるさが解消し体が楽になったこと。 階段や坂道がしんどくて、ほんの5~6歩でゼイゼイと息を切らしていた私が、今では足運びも軽やかに上り下りできます。 アカシアポリフェノールがあれば、おまんじゅうをつまむくらいは大丈夫。 医師の指示で薬も弱いものになり、それも服用量が減りました。 アカシアポリフェノールは私を糖尿病から救ってくれた、正真正銘の恩人です。

●体験談②二階に上るのもつらく、秋なのにいつも発汗

広島県 西島秀俊さん(仮名・52歳)

朝食は抜いて、昼はコンビニの唐揚げ弁当やコロッケ弁当。小腹が空いたら饅頭、どら焼き、クリームパンをほおばって、 夕食は深夜12時にお酒と共に。さらに、車移動が中心で完璧な運動不足という10年来の不摂生で、 高血糖を注意されたのは一昨年夏の検診でした。それでものん気にしていたところ、10月に体調異変が押し寄せてきたのです。 一番に体がだるくてたまらず、仕事で食料品を納品するのに、ビルの2階まで階段を上るとフラフラ。 おでこに汗がにじんで、「とっくに涼しいのになぜ?」と周囲がいぶかるほどでした。 喉の渇きも異様で、1日に飲み干すお茶はペットボトル3~4本。その上でサイダーをゴクゴク流し飲んでいました。 命が年内持たないのではと精密検査を受けたら、血糖値200、ヘモグロビンA1c77と発覚、悪玉コレステロールまで危険域でした。 当然、薬の服用開始となり同時に糖尿病の自力脱出策も真剣に思案しました。 そこで選んだのが、仕事先で評判を聞いたアカシアポリフェノールだったのです。

◆2ヶ月で足が軽い!9階まで階段をグイグイ

不摂生を長年放置した私ですが、アカシアポリフェノールを朝・昼・晩に飲むことは欠かすまい。 固く決めて2ヶ月が過ぎた頃、吉報かと思える変化がありました。 あのどうしようもなかった体のだるさが薄らいで、食料品の箱を持ち運ぶときも足が軽く進みます。 「アカシアポリフェノールのご利益だ!」と大喜びして、その後は、検査データも順調に下降。 糖尿病からの解放を実感できました。薬の服用を止めて、アカシアポリフェノール1本に絞った昨年春には、血糖値120、 ヘモグロビンA1c5.8と最良の記録を達成。悪玉コレステロールも問題なしのレベルに改善していました。 好物のお菓子をぱくつきながらも、発汗やのどの渇きは治まっており、体の軽さも上々。 デパートでの納品では、最上階の9階までを階段でグイグイ上れます。 体調面で不安が一切消えたことが何よりうれしく、アカシアポリフェノールは今後も大事な相棒。 糖尿病の袋小路で悩んでいる人には、アカシアの力は抜群ですよとキッパリ助言できます。

●体験談③インスリン注射をしても血糖値が乱高下する

滋賀県 真田幸村さん(仮名・74歳)

40歳過ぎの健診で高血糖を指摘されましたが、生活ぶりは特に改めることなし。 昼は甘いケーキをパクパク食べて、夜は一升酒に酔いしれる毎日でした。 この甘党・辛党の両刀使いのツケとして、60歳のときについに血糖値360に達したのです。 そのうえ、水を何度飲んでも喉のカラカラの渇きが治まりません。 頻尿も困ったもので、トイレは1日10回以上。夜は突然右脚が肉離れしたようなこむら返りに襲われて、 そうなると1~2時間は寝つけないのです。医師の指示でインスリン注射を開始して、血糖値は一時期、140程度に下がりました。 でも、すぐに急上昇して、この乱高下が止まらないのです。ヘモグロビンA1cは8から下がりませんでした。
この危機から救われたいと、私が頼りにしたのが、雑誌で評判を知ったアカシアポリフェノール。 体にいいポリフェノールが玉ネギ26個分も摂れると知り、2009年4月から飲み始めました。

◆どす黒かった顔にピンクの血色が復活

その成果はまさにバッチリで、アカシアポリフェノールを飲んで1ヶ月を過ぎた頃には、血糖値の正常化に歓喜したのです。 それで油断した私は、アカシアポリフェノールを一旦中止してしまいました。 これが明らかな過ちで、体調が途端に悪くなり、しんどさが抜けない状態に。 やはり、アカシアポリフェノールは長く飲んで、体に馴染ませなくてはダメだ。 反省した私は、毎日の摂取を再スタートしました。 おかげで現在、私の血糖値は、良好に安定し、低いときで94、高くなっても128。数値の乱高下が完全に解消しました。 ここ半年間のヘモグロビンA1cも6.0~6.4で、まずまず合格ラインでしょう。 おかげで今では、喉の渇き、頻尿、こむら返りともすっかり無縁になり、どす黒かった顔色には、ピンクの血色が戻りました。 医師には、目にも足にも合併症の予兆なしと言われ、特に足の血液の流れがすごくいいとのこと。 実際、足の運びが軽いし、1日1万歩のウォーキングをこなしても、体はしんどくなりません。

アカシアポリフェノールこそ血糖値の安定と合併症阻止の決め手になる。 私の経験から、それは間違いないことと明言できます

●体験談①ウェスト10cm縮小!医師も「すごいね!」

神奈川県 安倍晋三さん(仮名・45歳)

私はもともと肉付き、特に脂身好きで、禁煙してからは特に食欲が増大。5年間で20kg増の98kgまで太ったのです。 同時に、薬を飲みつつも上180・下100超の高血圧が心配の種に。血糖値120、ヘモグロビンA1c7.2も判明しました。 喉もやたらに渇いて、コーラ500mを一気飲み。24本入りのコーラの箱を自宅に常備していました。 トイレに行けば尿から甘いにおいが漂ったものです。しかし、アカシアポリフェノールを摂って2ヶ月後の検査では、 快心の報告を受け取りました。まず、血圧が上130・下80まで大幅に下降し、血糖値の改善も明白。 医師から「すごいね!」と賞賛されたものです。肥満脱出も着実で、2ヶ月で6kg減となり、今では16kg減の82kgに到達。 体脂肪率は35%から23%、ウェストは104cmから94cmに激減しています。 アカシアポリフェノールのおかげで、好物のステーキやカレーライスと縁を切らずに肥満・高血圧・糖尿病におさらばできました。 一番最近の血糖値は100で、ヘモグロビンA1cは6.6~6.7。異様なのどの渇きはすでに昔のことで、尿もスッキリ無臭です。 糖尿病発覚時に付きまとっていた気分のモヤモヤ、無気力感まで消え去り、アカシアポリフェノールと共に 仕事をバリバリとこなしています。

●体験談②口渇、多尿、尿泡が一掃!食事制限からも解放

山梨県 武田信玄さん(仮名・72歳)

整体治療院を営んでいる私は、20年ほど前、夜もろくに眠らずに猛烈に働いた時期がありました。 糖尿病に襲われたのは、大の甘党であることと、この時の過労がたたったからでしょう。 血糖値は300まで上昇し、喉の渇きがひどく、4Lの水を一気に飲み干したほどです。 頻尿も治まらず、日中のトイレは10~12回にも増大。ビリビリ痛むほど両足は痺れ、爪先が腫れあがりました。

まさに糖尿病の瀬戸際に追い込まれていた時、私は幸運にもアカシアポリフェノールを手に入れたのです。 驚いたことに、アカシアポリフェノールを飲み始めてわずか4日後には、足の痺れが軽減。 日に日に足が楽になって、一週間で完全に痺れが消えました。 その後も回復は目覚ましく、異様なのどの渇きと多尿が解消。尿の泡も減り、糖尿病の体調異変は一切なくなったのです。 血糖値も110未満の正常値に安定し、ヘモグロビンA1cは9.8から6.8に下降しました。 お腹周りが集中的に痩せて、体重90kgの大減量まで達成しています。 食事制限を緩めて、好物の大福をつまみながらも、血糖値に異変はなし。 アカシアポリフェノールは本物だ!と確信しています。

●体験談③足指のジワーンが消えて血行回復を確信

広島県 毛利元就さん(仮名・45歳)

20代のころは体重65kg前後(身長171cm)でしたが、40代に入って一気に23kg太って88kgに到達しました。 平成21年の検診では、ついに血糖値170、ヘモグロビンA1c6.6と判明。 体の変調も自覚し、頭にだけ寝汗をかいて、枕に巻いたタオル2~3枚がビッショリ。 夜、トイレに起きるとのどがひどく渇いており、お茶をゴクゴク飲んだものです。

そんな私に、妻が提案したのがアカシアポリフェノールでした。ホンマにいいのか?と思いつつも飲み始めると、 まず朝の寝起きのだるさが消えて、体が軽快に一変。一週間もすると、異様な寝汗とのどの渇きが止まったのです。 血液データも検査ごとに良化し、平成22年1月末には血糖値124、ヘモグロビンA1c6.2にまで改善。 中性脂肪も最高740だったのが326、悪玉コレステロールは184から151に大幅減となっていました。 繰り返し悩まされた足の痺れも、今はピタリと起きていません。糖尿病の発覚時は仕事中に右足の指先がジワーンとして、 それが10分ほど続いたのです。この痺れがきえっということは、アカシアポリフェノールで高血糖が解消し、 足の血行も活発になった証し。お腹周りも引き締まって、スーツ姿がスッキリです。

体験談①薬のお世話にならずに済んだ!

埼玉県 山田邦子さん(仮名・75歳)

空腹時血糖値が120あって、糖尿病の予備軍と指摘されたのは、半年前に健診を受けたときのこと。 母と兄が糖尿病で苦しんだ姿を見ていたことから、私もか!と大きなショックを受けました。 その直後、雑誌の記事でアカシアポリフェノールのことを知り、高血糖が目覚ましく解消したという体験談に、私の眼は釘付けに。 とにかく、これを試そうと即決したのです。祈るような思いでアカシアポリフェノールを飲み続けて、 1ヶ月後に再びの血液検査となりました。すると、血糖値は106の正常範囲内に改善しており、ヘモグロビンA1cも6.0で 心配なしとの大朗報。「ああ、よかった~」と私は心から安堵をしたのです。 薬のお世話になることなく、糖尿病から抜け出すことができたのは、迷うことなくアカシアポリフェノールを飲んだおかげでしょう。 一時は72kgあった体重も、68kgまで減っておりますし、アカシアの減量効果に今後ますます期待しています。 年齢的なこともあり、肉や揚げ物の食べ過ぎには気を付けますが、大好きなおまんじゅうは、これからもおいしくいただきたいもの。 アカシアポリフェノールがあれば、甘いものと縁を切らずに済むぞと自信が湧いています。

体験談②毎日3kmを早歩きしても疲れは残らない

山口県 毛利輝元さん(仮名・87歳)

40歳のときに糖尿病を指摘されながら、病院通いを怠けていた私。日本酒や焼酎とは縁が切れず、まんじゅうも好きなだけ。 そのため、70歳のときにヘモグロビンA1cが7.6となり、問答無用で治療開始となりました。 しかし、胃腸がもともと弱い私は、薬の服用は気が進みません。そこで、糖尿病の自力改善策を探って、 1年半前に知ったのがアカシアポリフェノールです。その成果は期待通りで、アカシアポリフェノールを半年飲んだころから、 体が軽く一変しました。日課である関門海峡の人道トンネル・ウォーキングで、2往復・3kmを早歩きしても翌日に疲れが残りません。 朝方にひどかった喉の渇きも消えて、右の耳下と鼻の横のアザも1年で消えました。 これは赤紫色で指先大ほどもあり、時にむずがゆく、やはり高血糖が原因だろうかと気にしていたのです。 ヘモグロビンA1cも6.9~7.0に下降しており、再上昇の兆しもなし。ご飯やお菓子の暴食は禁じていますが、 好きなものを美味しくいただいております。一時期は上180・下90あった血圧が、今や上130・下60に安定していることも 私にとって大いに朗報です。アカシアポリフェノールがなければ、医師にきつく言われて、薬を服用せざるを得なかっただろう。 一生頼るのはアカシアしかない。これが率直な心境です。

●体験談③冷え性まで退散して、電気毛布も靴下も無用

大阪府 青田典子さん(仮名・50歳)

毎日飲んでねと、81歳の母にアカシアポリフェノールを手渡したのは1年ほど前。 持病である高血圧が少しでも良くなれば、という思いからでした。 病院の薬を服用しながらも、母の血圧は時に180まで上昇。 そのせいか、めまいや耳鳴りに悩まされるようになっていました。 夜、布団に寝ていると、天井が回るようなめまいに襲われて、とても怖いというのです。 そこで、アカシアポリフェノールに母娘で期待をかけたところ、その成果はまさに満点。 3ヶ月ほどでめまいと耳鳴りが治まって、同時に血圧も着々と下降していったのです。 現在では120前後に安定しており、これならば十分に合格点。 同時に冷え性も和らいで「寒い、寒い」とこぼすことが無くなりました。 電気毛布と靴下なしでも、夜はゆっくり眠れるそうです。 実は私自身、アカシアポリフェノールを愛用しており、以前は貧血気味で白っぽかった顔がほんのりとピンク色に。 爪の先までよくなって、先が割れることが無くなりました。 今ではすっかり、アカシアポリフェノールは母娘の健康の秘訣で、旅行先にも持参しています。 母は「つい飲み忘れると、体がしんどくてめまいがする」とのこと。 まだまだ達者でいてもらって、将来、孫の顔も見てもらうためにも、アカシアポリフェノールは手放さないという思いです。

・肌の状態を部分ごとに見極めて、・・・[美容と健康の雑学]丸投げPPCプログラム~JaNetパック

 

あなたのアフィリエイトリンクでASP1つ分のサイトが即完成

PPCアフィリエイトで必須となるサイト量産作業を代行します。
アフィリエイトリンクの張り替え作業は一切なし。
あなたはただ受け取ったサイトをFTPソフトでアップロードするだけでASP1つ分のサイトが完成します。

詳細はこちらの公式サイトへ
↓    ↓    ↓


丸投げPPCプログラム~JaNetパック~

[美容と健康の雑学]

・肌の状態を部分ごとに見極めて、適したスキンケアをすることで健康な肌を保つことができます。

・「肌のムズムズ」「かゆみ」。すぐに治まる程度のかゆみだと良いのですが、酷い場合には掻きむしって皮膚を傷つけてしまうこともあります。

・顔のどの部分がベタついているのか&どこが乾いているのかをしっかりチェックします。

・サウナや半身浴では一時的な血行の改善しか図れません。運動がイチバンです。

・乾燥が激しい部分には保湿成分や老化対策成分を含んだクリームを使用して、油分を与えることも欠かせません

・「保湿」や「美白」など目的別に特化していて、足りない部分に集中的なケアができます。

・乾燥肌用のスキンケアで目指すのは、肌に水分をしっかり保たせて柔らかさと弾力を取り戻すことです

・たっぷりと手にとって指の腹や手のひらで念入りに肌に馴染ませてください。

・肌の乾燥具合にかかわらず、化粧水は顔の全体に使用します。

・サウナや半身浴では一時的な血行の改善しか図れません。運動がイチバンです。


詳細はこちらの公式サイトへ⇒
丸投げPPCプログラム~JaNetパック~